HOME > 名誉市民



市政の進展に功労があった者若しくは貢献した者又は市民の模範となる者で、その功績が特に顕著な者に対して、その栄誉をたたえ、湖南市名誉市民として顕彰します。

名誉市民章
名誉市民章

 

第一号 奥村展三(おくむらてんぞう) 氏

奥村展三氏
昭和19年8月10日生まれ
平成27年11日21日顕彰

【功績】

昭和51年の甲西町議会議員当選以来、滋賀県県議会議員、参議院議員、衆議院議員と37年の長きにわたり政治に携わり、地方および国の発展・繁栄に尽力されました。

県議会議員在任中は、環境教育の重要性を訴え、学習船「うみのこ」を発案するとともに、生徒急増に対応し教育施設の充実を目指して、県立甲西高校などの開校にも力を尽くされました。

また、県議ならびに国会議員在任中、国道一号の慢性的な渋滞の緩和と物流および産業の一層の発展を図るべく、バイパス道路の早期実現に向けて尽力されました。

更には、文部科学副大臣として2020年東京オリンピック・パラリンピックの招致に尽力されるなど、国会議員として文教・スポーツの振興をはじめ国政に多大な貢献をされました。

湖南市においても、市内での「日本シニアソフトボール大会」開催に取り組むなど、湖南市体育協会名誉顧問としてスポーツ振興と高齢者の健康増進や生きがいづくりに尽力するとともに、学校法人光星学園理事長として市の幼児教育の発展に力を注ぐなど幅広い分野で多大の貢献をされました。

永年にわたり、政治や公共の職務に精励し、国、県および本市の発展と住民福祉の向上に尽くされた氏の功績は誠に顕著であり、多数の市民から深い尊敬を集めておられます。

▲このページの一番上へ戻る
著作権公示