HOME > 市のプロフィール
 ■市のプロフィール
 
市勢要覧はこちら
位置と地勢
湖南市は滋賀県南部に位置し、大阪、名古屋から100km圏内にあり、近畿圏と中部圏をつなぐ広域交流拠点にあります。

南端に阿星山系を、北端に岩根山系を望む丘陵地で、これらの丘陵地に囲まれて、地域の中央を野洲川が流れています。野洲川付近一帯に平地が開け、水と緑に囲まれた自然環境の恵まれた地域です。地形は、平地、丘陵、山林に分かれ、特に山林が全土地面積の5割強を占めています。

古くは近江と伊勢を結ぶ伊勢参宮街道として栄え、江戸時代には石部に東海道五十三次の51番目の宿場がおかれ、これを中心とした街道の産業や文化が栄えました。

近年は、名神高速道路の開通によって、栗東インターチェンジ、竜王インターチェンジ等を活用して県下有数の工業団地が立地しています。

国道1号とJR草津線が地域を東西に走り、当地域には石部、甲西、三雲の3駅があります。これらの交通基盤によって、京阪神の都市圏への通勤通学に便利な立地となり、京阪神のベッドタウンとして住宅地開発が進みました。

奈良時代の昔から現代に至るまで、常にこのような交通の要衝として発展し続け、さらに気候が温暖な上に、野洲川を中心に開けた平野に恵まれたこともあって、様々な産業と文化を育んできました。

都市規模は、東西に9.7km、南北に12.3kmの広がりを有し、行政面積は70.40km2で県土4,017.38km2の1.75%です。


歴史
歴史図
旧石部町の歩み     旧甲西町の歩み



市章
湖南市市章 琵琶湖の豊かな水を表現する上部と、その南に位置する緑の大地を表現する下部で構成し、豊かな水と緑に囲まれた市の環境と、自然とやさしさに包まれた笑顔と夢のあふれる市勢を象徴しています。



市の木・花・鳥
湖南市の木うつくし松
〔湖南市の木〕 うつくし松
 
湖南市の花サツキ
〔湖南市の花〕 サツキ
 
湖南市の鳥ウグイス
〔湖南市の鳥〕 ウグイス

選定理由: 国の天然記念物として全国的に知られている美しい形の松である。湖南市特有の木であり、湖南市の独自性を表す。

  選定理由:サツキの仲間は種類も多く、創造性に繋がるイメージがある。また、従来から広く市民に親しまれてきた花でもある。   選定理由:美しい声で、希望の春を告げる鳥である。いつまでもウグイスの声を身近に感じられる自然環境を残していきたい。

平成17年11月20日決定


市民憲章
湖南市市民憲章
   ・市民憲章(PDF55キロバイト)


市歌
湖南市市歌

◆市歌を視聴いただけます。

   ・のびゆく湖南市(斉唱)     ・のびゆく湖南市(吹奏楽)     ・市歌(PDF113キロバイト)



各種宣言
■非核平和都市宣言
   
  私達は緑と清流に恵まれた自然と、祖先が築いてきた尊い歴史と香り高い文化の中で日々平和な生活を享有しています。

この平和を恒久的なものにするため、世界唯一の核被爆国として、全世界の人々に被爆の恐ろしさ、苦しみを訴え、再びその惨禍を繰り返してはなりません。

そのため、私達湖南市民は、我が国の基本方針である非核三原則を堅持し、あらゆる国の核兵器の廃絶を訴え、人間の尊厳を守り、基本的人権の尊重と恒久平和を求め、ここに「非核平和都市」を宣言します。

  平成17年8月5日

■ 湖南市人権尊重都市宣言
   
 

すべての人は、しあわせに生きる権利をもっています。それが基本的人権であり、誰にも侵されることのない永久の権利です。

わたしたちは、日本国憲法と世界人権宣言の理念にのっとり、一人ひとりの基本的人権を尊重し、あらゆる差別のない心のかよいあう明るいまちの実現を願っています。

自らの人権意識を高め、人権尊重の輪を広げ、明るい住みよい社会を築くため、湖南市は「人権尊重都市」を宣言します。

  平成17年12月6日


著作権公示