HOME > 募集 > 公募型プロポーザルの公告について
募集

 公募型プロポーザルの公告について

公募型プロポーザルの公告について

(湖南市複合庁舎ネットワーク等設計整備・移転業務委託)

 

湖南市複合庁舎ネットワーク等設計整備・移転業務委託の公募型プロポーザル方式による提案募集を実施するので、次のとおり公告する。

 

 平成31年2月22日

 

湖南市長 谷 畑 英 吾

 

 

1.本要領の目的

この要領は、湖南市複合庁舎整備に伴うネットワーク等設計整備・移転業務について、当該業務の目的及び内容に最も適した事業者を選定するため公募型プロポーザル方式を実施するに当たり、必要な事項を定めるものである。

  本プロポーザルは、市の業務方針及び「湖南市複合庁舎整備事業基本設計」等を十分に理解したうえで、市民サービスの向上や事務の効率化、オフィス環境の向上を図るため、本業務に最も適した専門的な知識を有する事業者を特定するために実施するものである。

 

2.業務の概要

(1)業  務  名  湖南市複合庁舎ネットワーク等設計整備・移転業務委託

(2)業    容  別添「仕様書」のとおり

(3)履    間  契約締結日の翌日から平成33年(2021年)9月末日

(4)本業務の規模  設計・整備移転業務26,000,000円(税込)の範囲内とする。

リース機器等の見積額は、300,000,000円(税込)の範囲内とする。

 

3.選定方法

公募型プロポーザル方式

 

4.参加資格

本募集による受託者の選定に参加することができる者(以下「参加者」という。)は、以下の参加資格要件を全て満たすものとする。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令16号)第167条の4の規定に該当しないこと。

(2)会社更生法(平成14年法律第154号)第17条又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定による更生手続又は再生手続の開始の申立てがなされた場合は、更生計画の認可決定又は再生計画の認可決定がなされていること。

(3)次のいずれにも該当しないこと。

  暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77 号。以下この号において「法」という。)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)

  法第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)

  暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者

  役員等(プロポーザルに参加する者の代表者若しくは役員又はこれらの者から市との取引上の一切の権限を委任された代理人をいう。)に暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者がいる法人

  プロポーザルに参加する個人から市との取引上の一切の権限を委任された代理人が暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者である場合における当該個人

カ 暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者がその経営に実質的に関与している個人又は法人

(4)本市の競争入札参加資格者名簿に登録されていること。

(5)参加申込書の提出時において、本市の指名停止を受けていないこと。

(6)参加申込後、請負業者決定までの間においても参加資格条件を満たすこと。

(7)過去5年間で人口5万人以上の自治体において行政ネットワークの導入・運用の実績を有すること。

(8)総務省が示す「自治体情報システム強靭化向上モデル」の構築実績を有すること。

(9)過去5年間、情報漏洩等の情報セキュリティに関する事項について、判決により罰金、和解金の支払いが無いこと。

(10)一般財団法人日本情報経済社会推進協議会指定のプライバシーマークまたはISMSの認定を受けており、定期的に更新がされていること。

(11)情報セキュリティスペシャリストの資格を有するものをセキュリティ責任者としてプロジェクトに参加させること。

 

5.参加に対する条件

本業務の受託者は、行政ネットワーク、各システムの導入機器の設計及び選定を提案し、新庁舎において設置・設定作業を含めるものとする。機器の導入作業は、賃貸借契約(三者間契約も可)を予定している。導入機器の決定後に、リース入札を実施し、リース会社の選定を行う予定である。ただし、導入機器の賃借に係る予算案が湖南市議会において議決された場合に限る。

 

6.業務実施上の条件

本業務の履行に当たっては、湖南市複合庁舎整備事業が円滑に進むよう、関連業務の事業者と協力し、調整を行うこと。

(1)特定建設業における電気通信工事の認定を受けていること。

(2)主任技術者の資格を有する者を配置すること。

(3)プロジェクトマネージャーの資格を有する者を配置すること。

(4)ネットワークスペシャリストの資格を有する者をプロジェクトに参画させること。

(5)応用情報技術者の資格を有する者をプロジェクトに参画させること。

 

7.本業務の対象範囲

〇設計業務

(1)行政ネットワークの構築

(2)電話設備(PBX・電話機を含む)

(3)災害対策本部室(マルチモニター・庁舎内映像配信システム等)

(4)議会議場システム(議会中継システム含む)

(5)庁舎内サーバ室の機器移転

〇調査

(1)業務システムのネットワーク調査(国や県、関係団体専用システムを含む。)

  〇作業

  (1)庁舎内サーバ室の機器移転作業

  〇リース物件価格見積書

なお、詳細は各業務システム「特記仕様書」のとおり

 

8.参加方法

プロポーザルに参加を希望する者は、下記のとおり書類を提出すること。

(1)提出期限:平成31年3月13日(水)17時までに提出すること。

(2)提出書類:プロポーザル参加表明書(様式1)

業務実績表(様式2〜2−5)

※詳細は、「16.実績表の作成」を参照すること。

ネットワーク機器確認書(様式4)

※詳細は、「17.ネットワーク機器確認書(様式4)の作成」に従い作成すること。

(3)資格書類:「ISMS認証取得証明書」または「プライバシーマーク認定取得証明書」写し

(4)参加表明後の辞退については、任意の様式にて辞退届を提出すること。

(5)その他 参加は自由であり、不参加の場合も以後における不利益な扱いはしない。

(6)提出方法:総務課の窓口へ持参し、提出すること。

 

9.参加辞退

本プロポーザルを辞退する場合は、必要事項を記載し、任意様式に代表者印を押印のうえ提出すること。

(1)提出期限:平成31年3月22日(金) 15時までに提出すること。

(2)提出方法:直接担当課の窓口へ持参するか、もしくは郵送の何れかとする。

直接持参する場合は、問い合わせ先記載の担当者へ事前に電話連絡の上、直接持参すること。また、郵送する場合には、提出期限までに本市に到着すること。

 

10.プロポーザル参加者の決定

提出された参加表明書等の書類審査を行い、プロポーザルに参加できる者を決定し、その結果を平成31年3月29日頃、参加表明した者全てに書面にて通知する。

(書面の通知と併せて電子メールにて通知する。)

なお、「湖南市複合庁舎ネットワーク等設計整備・移転業務委託の選定基準」に基づき採点を行い、得点の高い順に5者程度までを参加事業者としてプロポーザルを実施する。この選定結果に対する異議申し立ては受理しない。

 

11.実施スケジュール

実施スケジュールは、次のとおりとする。ただし、各項目の日程については、選定委員の都合等にあわせて適宜調整できるものとする。

イベント

期  日

ホームページ公告

平成31年2月22日(金)〜

質問の受付期限

平成31年3月5日(火)17:00まで

質問の回答

平成31年3月8日(金)

参加表明書・ネットワーク機器確認書・業務実績表の提出期限

平成31年3月13日(水)17:00まで

提案書提出期限

平成31年4月5日(金)15:00まで

プレゼンテーションの実施

平成31年4月17日(水)

委託予定事業者の選定

平成31年4月中旬

契約

平成31年4月下旬

 

12.提供資料

下記のものを別紙資料として提供する。

複合庁舎ネットワーク等整備業務実施要領(PDF270キロバイト)

基本・特記仕様書(PDF1011キロバイト)

評価基準書(PDF74キロバイト)

ネットワーク設計・整備プロポーザル参加者選定基準(PDF139キロバイト)

(様式1)プロポーザル参加表明書(Word18キロバイト)

(様式2)業務実績表(Excel44キロバイト)

(様式3)質問表(Excel10キロバイト)

・(様式4)ネットワーク機器確認書(参加検討事業者に配布)

(様式5)リース物件見積書(Excel15キロバイト)

(様式6)提案書記載箇所一覧(Excel13キロバイト)

(様式7)提案書記載項目兼採点表(PDF133キロバイト)

・(別紙1)新庁舎概要(参加検討事業者に配布)

・(別紙2)部署配置図(参加検討事業者に配布)

(別紙3)部署端末台数(PDF69キロバイト)

(別紙4)工事作業区分(PDF47キロバイト)

・(別紙5)現行ネットワーク構成(参加検討事業者に配布)

「様式4_ネットワーク機器確認書」・「別紙1_新庁舎概要」・「別紙2_部署配置図」・「別紙5_現行ネットワーク構成」は、企画提案への参加を検討される事業者に配布する。

検討される事業者は、「15.問い合わせ先」までお問い合わせください。。

※「湖南市複合庁舎整備事業基本設計」については、閲覧による資料提供とする。

 

13.契約方法

(1)選定委員の厳選なる審査により選定された最優秀提案事業者は、第1位の優先交渉権者であり、本市と契約を締結する予定である。

なお、最優秀提案事業者との協議において、両者が合意に至らなかった場合には、次点者との協議を行うものとする。

(2)契約手続き及び契約書は、本市財務規則の定めるところによるものとする。

 

14.企画提案の停止、中止及び取り消し

緊急等やむを得ない理由により、本調達を実施することが出来ない場合は、本プロポーザルを停止、中止もしくは、取り消すことがある。この場合において当該プロポーザルに要した費用を本市に請求することはできないものとする。

 

15.問い合わせ先

湖南市総務部総務課総務・IT係:森岡、高田

〒520−3288 滋賀県湖南市中央一丁目1番地

電話:0748−71−2350

FAX:0748−72−3390

Eメール:jyouho@city.shiga-konan.lg.jp

 

▲このページの一番上へ戻る
著作権公示