HOME > 各課等のページ > 社会福祉課 > 生活保護制度について
■生活保護制度について

 

生活保護は、日本国憲法第25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」の理念を具体化した生活保護法に基づくもので、国民の基本的権利のひとつ、「生存権」を保障する国の制度です。

 わたしたちは、だれでも、病気になったり、仕事を失ったり、その他いろいろな事情で生活が苦しくなり、努力しても、どうにもならないときがあります。

 そんなとき、あなたの世帯の生活を援助し、あなたが、再び自立できるようにお手伝いするのが、この制度です。

 詳しくは「生活保護のしおり」をご覧ください。

 

 

生活保護のしおり(PDF402キロバイト)
▲このページの一番上へ戻る
著作権公示