HOME > 募集 > 公募型プロポーザルの公告について
募集

 公募型プロポーザルの公告について

公募型プロポーザルの公告について

十二坊温泉ゆらら増築工事、模様替え等設計監理業務委託

 

 

十二坊温泉ゆらら増築工事、模様替え等設計監理業務委託について、次のとおり公募型プロポーザル(技術提案公募)を行うので、公告します。

 

 

◆公募型プロポーザルに付する事項(業務の概要)

(1)業務名

十二坊温泉ゆらら増築工事、模様替え等設計監理業務委託

 (2)業務内容

実施要領および特記仕様書による。

(3)履行期間

契約締結日から平成30年3月16日まで

(4)参考業務規模

 本業務の規模は、8,000,000円以内とする。※消費税を含む。

 (増築にかかる建築確認申請手数料は、別途市が支払う)

 (5)成果物

   別添「十二坊温泉ゆらら増築工事、模様替え等設計監理業務委託仕様書」のとおりとする。

 

◆公募型プロポーザル参加に必要な資格

(1)参加表明書及び技術提案書の提出者に要求される資格要件

参加表明書及び技術提案書の提出者は、下記に掲げる資格を満たしている企業であること。(共同企業体も可とする)

ア 地方自治法施行令(昭和22年5月3日政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

イ 会社更生法(平成14年12月13日法律第154号)第17条に基づき更生手続開始の申立てがなされている者は更生計画、民事再生法(平成11年12月22日法律第225号)第21条に基づき再生手続開始の申立てがなされている者は再生計画の認可決定がなされていること。

ウ 参加表明書の提出期限日から契約締結時までの期間において、湖南市長から工事等請負契約に係る指名停止を受けている期間中でないこと。

エ 下記に示す公共もしくは民間発注の同種又は類似業務について、平成19年4月1日以降公示日までに元請けとして完了した業務において1件以上の実績(再委託による業務実績は認めない)を有していること。

同種業務:入浴施設に関する建築設計業務

類似業務:集客交流施設(健康増進施設)に関する建築設計業務

オ 配置予定技術者に対する資格要件は、以下のとおりとする。

以下のいずれかの資格を有し、業務経験を有する者であること。

(ア) 配置予定管理技術者

配置予定管理技術者については下記aに示す条件を満たす者であり、下記bの業務経験を有する者であることとする。

a 下記の資格を有する者

(a) 一級建築士

b 下記に示す公共もしくは民間発注の同種又は類似業務について、平成19年4月1日以降公示日までに完了した業務において1件以上の従事した経験(再委託による業務及び照査技術者として従事した業務の経験は認めない)を有する者。

同種業務:入浴施設に関する建築設計業務

類似業務:集客交流施設(健康増進施設)に関する建築設計業務

カ 業務実施体制に関する要件は、以下のとおりとする。

(ア) 業務の主たる部分を再委託するものでないこと。

(イ) 業務の分担構成が不明確又は不自然でないこと。

 

◆参加方法

参加表明書等の参加に必要な書類を平成29年5月29日(月)午後5時までに事務局へ持参し、1部提出してください。

※参加に必要な書類および記載上の留意点は実施要領をご確認ください。

 

◆技術提案書の提出者を選定するための基準及び技術提案書の提出者の選定数

選定委員会において提出された参加表明書等の書類審査を行い、参加資格を全て満たす者を技術提案書の提出者として選定します。なお、参加表明書等の提出が1社であった場合も通常の審査を行います。

なお、上記の選定結果については平成29年6月1日(木)頃、参加表明した者すべてに書面にて通知します。(書面の通知と併せて電子メールにて通知します。)

 

◆技術提案書の提出

技術提案書は、平成29年6月23日(金)午後5時までに事務局へ持参し、1部提出してください。

※技術提案書の作成および記載上の留意事項は実施要領をご確認ください。

 

◆審査及び受託予定者の選考

   選定委員会にて参加資格者の決定や技術提案書のヒアリングおよび審査を行い、委託契約を締結する受託予定者を選定します。

 

◆審査(ヒアリング)の実施

平成29年6月29日(木)予定

※ヒアリングに関する詳細は実施要領をご確認ください。

 

◆その他の留意事項

(1)提出期限までに参加表明書を提出しない者及び技術提案書の提出者として選定されなかった者は、技術提案書を提出できないものとします。

(2)参加表明書及び技術提案書の作成、提出及びヒアリングに関する費用は、提出者の負担とします。

(3)提出された参加表明書は返却しません。なお、提出された参加表明書は、技術提案書の提出者の選定以外に提出者に無断で使用しません。

(4)提出された技術提案書は特定の有無にかかわらず返却しません。また、提出された技術提案書は、技術提案書の特定以外に提出者に無断で使用しません。なお、特定された技術提案書を公開する場合には、事前に提出者の同意を得るものとします。

(5)参加表明書及び技術提案書に虚偽の記載をした場合には、参加表明書及び技術提案書を無効とするとともに、虚偽の記載をした者に対して指名停止の措置を行うことがあります。また、提出された参加表明書及び技術提案書が以下のいずれかに該当する場合は、原則として、その参加表明書及び技術提案書を無効とします。

  ア 参加表明書、技術提案書の全部又は一部が提出されていない場合

  イ 参加表明書、技術提案書と無関係な書類である場合

  ウ 他の業務の参加表明書、技術提案書である場合

  エ 白紙である場合

  オ 説明書に指示された項目を満たしていない場合

  カ 発注者名に誤りがある場合

  キ 発注案件名に誤りがある場合

  ク 提出業者名に誤りがある場合

  ケ その他未提出又は不備がある場合

(6)参加表明書及び技術提案書の提出後において、原則として参加表明書及び技術提案書に記載された内容の変更及び資料の追加提出は認めません。なお、申請者側に起因しない事象によって発注者側から別途指示のあった場合はこの限りではありません。また、参加表明書及び技術提案書に記載した配置予定技術者は、原則として変更できません。ただし、契約後、病休、死亡又は退職等のやむを得ない理由により変更を行う場合には、同等以上の技術者であるとの発注者の承諾を得てください。

(7)特定された技術提案書の内容については、当該業務の特記仕様書に適切に反映するものとします。

(8)技術提案書の特定後に、提案内容を適切に反映した特記仕様書の作成のために、業務の具体的な実施方法について提案を求めることがあります。

 

◆提出様式(下記リンクからダウンロードできます。)

 十二坊温泉ゆらら増築工事、模様替え等設計監理業務委託にかかる公募型プロポーザル実施要領(PDF186キロバイト)

 十二坊温泉ゆらら増築工事、模様替え等設計監理業務委託仕様書(PDF134キロバイト)

 十二坊温泉ゆらら増築工事、模様替え等設計監理業務委託技術提案評価基準(PDF114キロバイト)

 参加表明書表紙(様式1)(Word29キロバイト)

 配置予定技術者の経歴調書(様式2)(Word38キロバイト)

 配置予定技術者の業務経験(様式3)(Word34キロバイト)

 業務実施体制調書(様式4)(Word31キロバイト)

 企業の経歴調書(様式5)(Word32キロバイト)

 企業の業務実績(様式6)(Word33キロバイト)

 技術提案書表紙(様式7)(Word29キロバイト)

 業務実施体制調書(様式8)(Word31キロバイト)

 業務の実施方針、実施フロー、工程計画(様式9), その他(様式9−2)(Word40キロバイト)

 評価テーマに対する技術提案(様式10)(Word32キロバイト)

 

◆問い合わせ先(事務局)

湖南市 建設経済部 産業振興戦略局 商工観光労政課 担当:伊原竹歳、寺村

   〒5203288 滋賀県湖南市中央一丁目1番地

湖南市共同福祉施設(サンライフ甲西)1階

   TEL 0748-71-2331(直通) 0748-72-1290(夜間) FAX 0748-72-4820

   E-mail shoukan@city.shiga-konan.lg.jp

 

▲このページの一番上へ戻る
著作権公示