HOME > お知らせ > 「介護予防・日常生活圏域ニーズ調査」及び「在宅実態調査」についてのお願い
お知らせ

 「介護予防・日常生活圏域ニーズ調査」及び「在宅実態調査」についてのお願い

介護予防・日常生活圏域ニーズ調査」及び「在宅実態調査」についてのお願い

 

本市では、平成30年度から平成32年度を計画年度とする「第7期湖南市高齢者福祉計画・介護保険事業計画」の策定にあたり、地域のニーズや現状を把握するため「介護予防・日常生活圏域ニーズ調査」及び「在宅実態調査」を実施いたします。

 対象となる方には、3月上旬に調査票を郵送いたしますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

 

□調査目的

●介護予防・日常生活圏域ニーズ調査

・地域やその地域に居住する市民のみなさんの課題などを的確に把握し、地域ごとの多様なニーズを計画に反映させることを目的として実施します。

●在宅介護実態調査

・高齢者等の適切な在宅生活の継続と家族等介護者の就労継続の実現に向け、介護サービスのあり方を検討し、計画に反映させることを目的として実施します。

 

□対象となる方

●介護予防・日常生活圏域ニーズ調査

 65歳以上の市民の方のうち、地域ごとに無作為に抽出された方(4,600名)

●在宅介護実態調査

 65歳以上で要介護認定を受けている市民の方(945名)

 

□返送期日

 平成29年3月27日までに同封の返信用封筒に入れ、切手を貼らずにご投函願います。

 

□問い合わせ

 高齢福祉課〔保健センター〕

 電話 0748-71-2356

 Fax 0748-72-1481

▲このページの一番上へ戻る
著作権公示