HOME > 住民便利帳 / 健康(保健センター) > 湖南市特定不妊治療費助成事業について
住民便利帳 / 健康(保健センター)

湖南市特定不妊治療費助成事業

 

湖南市では、不妊治療のうち1回の治療費が高額となる特定不妊治療(体外受精、顕微授精)を受け、「滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の助成を受けている人に対して、治療費の一部(保険外診療分)を助成しています。

 

 対象者  条件すべてを満たす人が対象者です。

○「滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の助成を受けている人

○申請時及び交付決定時に、法律上の婚姻をしている夫婦で両方または一方が湖南市内に1年以上

住所を有している人

○申請時に、市税を完納している夫婦(ただし、申請時において納付義務がない人は除く)

 

 助成額

○特定不妊治療に要した費用のうち、滋賀県要綱に基づき県より受けた助成額を引いた額を助成します。

○治療内容により助成額が異なります。

(助成額例)*県の助成額15万円または30万円→市の助成額5万円(上限)

*県の助成額7万5千円 →市の助成額2万5千円(上限)

*男性不妊治療費の助成額→市の助成額1万7千円(上限)

 

【申請に必要なもの】 

次の(1)〜(6)の書類をすべて揃えて、湖南市健康政策課(保健センター)に申請してください。

 

(1)湖南市特定不妊治療費助成事業申請書兼請求書

(2)滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書の写し

(3)滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書の写し【県の申請の際に写しを取ってください】

(4)医療機関が発行する保険外診療分領収書の写し

(5)法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類(全部記載事項証明書など)

(6)夫婦それぞれの市税納税証明書(申請日から1か月以内のもの)

*湖南市に住所があれば夫・妻どちらの分も必要です。

*申請月が4〜5月の場合は平成29年度納税証明書を提出してください。

*申請月が6〜3月の場合は平成30年度納税証明書を提出してください。

(申請月が6月の場合は、平成30年度納税証明書が発行可能であれば平成30年度分、発行不可能であれば平成29年度分の証明書)

*非課税の場合は、非課税証明を提出してください。

 

   年度内2回目以降の申請の場合:D法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類のみ省略することができます。

 

 申請期限

滋賀県特定不妊治療費の助成額の決定通知日後、90日以内

 

 助成の可否決定

申請受理後、審査の上、助成の可否を文書にてお知らせします。

 

 

滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業について

滋賀県不妊に悩む方への特定治療支援事業について (滋賀県ホームページ)(外部リンク)

 

 

湖南市特定不妊治療費助成事業Q&A

 

Q1.  治療費が滋賀県の助成額を下回った場合は、湖南市の助成はどうなりますか?

A1.  湖南市の助成は、1回の特定不妊治療に要した費用から滋賀県の助成額を引いた額になります。

そのため、1回の治療に要した費用が滋賀県の助成額を下回った場合は湖南市の助成はありません。

 

 

Q2.  滋賀県の助成を受けていませんが、湖南市の助成を受けることはできますか?

A2.    できません。滋賀県の助成を受けていることが必要です。

 

 

Q3.  県の助成決定を受けていれば、必ず湖南市の助成を受けられますか?

A3.  以下の場合は、助成を受けられないことがあります。

   (1)申請時に市税の滞納がある場合

   (2)申請時において湖南市内に1年以上住所を所有していない場合

(夫婦いずれかが1年以上住所を有している場合は対象となります。)

 

 

Q4.  1回の治療に要した費用が24万円でした。滋賀県と湖南市に助成申請をして、滋賀県からは、15万円、湖南市からは5万円の助成を受けました。2回目は1回目の治療費で、残りの4万円を請求できますか?

A4.  助成額は、1回の治療につき上限5万円です。同じ領収書で2回目の請求はできません。

 

 

Q5.  今年度滋賀県の助成が通算4年目になります。湖南市の助成は1年目になりますが、今後5年間助成を受けることはできますか?

A5.  湖南市の助成は滋賀県の助成を受けていることが前提です。滋賀県の助成が通算4年目の場合、湖南市も通算4年目の取り扱いとなります。

 

 

Q6.  住所が別々の夫婦です。1回の治療に要した費用が22万円でした。滋賀県と他の自治体に助成申請をして、滋賀県からは15万円、他の自治体から5万円の助成を受けました。残りの2万円を湖南市で請求することはできますか?

A6.  1回の治療で他の自治体から助成を受けた場合、同時に湖南市の助成を受けることはできません。

 

 

 問い合わせ

湖南市健康政策課(湖南市保健センター内)

〒520-3223滋賀県湖南市夏見588番地

            

電話(0748)72−4008

FAX (0748)72−1481


著作権公示