HOME > 市長のプロフィール > 平成28年3月湖南市議会定例会閉会あいさつ
 ■市長室

施政方針・所信表明

平成28年3月湖南市議会定例会閉会あいさつ

 平成28年3月定例会の閉会に際し、一言ごあいさつを申し上げます。議員のみなさまには、去る2月26日からの長い間、慎重審議され、条例の制定改正や補正予算、平成28年度当初予算、人事案件など、提出いたしました議案すべてお認めいただきましたことに心からお礼申し上げます。

 さて、あと1週間で平成28年度が始まります。本日お認めいただきました当初予算は昨年10月の総合戦略、12月の総合計画を具体化したものでありまして、今月19日に供用を開始しました栗東水口道路と名神高速道路栗東湖南インターチェンジを利用して、広域交流都市としての湖南市の都市格をさらに高めるための諸施策が盛り込まれております。また、4月1日には電力小売りが完全自由化されますが、地域自然エネルギーの地域循環利用につなげる事業も始まります。合併前からの長年の懸案であった石部小学校の耐震改築も概成し、新年度からは子どもたちは新しい校舎で学ぶことになりますし、甲西中学校の耐震改築にも着手してまいることとなります。新しい年度にはさらに新しい施策や事業に一つひとつ着実に取り組んでまいりますので、みなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 むすびにあたりまして、議員のみなさまをはじめ市民のみなさまのご健康とご多幸、そしてますますのご活躍をお祈りいたしまして、3月定例会の閉会に際しましてのお礼のごあいさつといたします。

▲このページの一番上へ戻る