HOME > 市長のプロフィール > 平成28年3月湖南市議会定例会招集あいさつ
 ■市長室

施政方針・所信表明

平成28年3月湖南市議会定例会招集あいさつ

みなさん、おはようございます。平成28年3月定例会の招集にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。議員のみなさんには市政の運営にご理解とご協力をいただいておりますことをまずもってお礼申し上げます。

3月定例会は、新年度当初予算をご審議いただく議会ですが、あわせて補正予算の審議や条例の制定改正などの各種案件についてご提案申し上げてまいります。それに先立ちまして、本日までの行政報告をさせていただきます。

 まずは、12月定例会におきまして、今後10年間の本市の方向性を定める「第2次湖南市総合計画」を議決いただきました。10月に策定いたしました「湖南市きらめき・ときめき・元気創生総合戦略」とあわせて、湖南市を誰もがずっと住み続けたいと思える魅力あるまちにしていくための方針ができましたので、来年度当初予算につきましても、これらに沿って編成をさせていただきました。市民のみなさんにおかれましても、積極的にまちづくりへご参加をいただければと思います。

 民生関係につきましては、12月3日には湖南市在宅医療・介護連携在宅医療懇談会が開かれましたし、2月13日には湖南市内の医師・歯科医師にお集まりいただいて今年度2回目の連絡調整会議を開き、地域医療の推進に向けて活発な意見交換をいただくことができました。医療保険に関して、2月4日には滋賀県後期高齢者医療広域連合議会が、6日には湖南市国民健康保険運営協議会がそれぞれ開かれますとともに、児童虐待に関して、15日に要保護児童対策協議会の代表者会議と研修会が開かれました。12月25日には生活困窮者対策としてマルエス株式会社から米5000キログラムの贈呈を受けました。

 人権関係につきましては、12月4日に人権週間における巡回キャンペーンを受け入れますとともに、1月6日の理事会と23日の臨時総会を経て、甲賀・湖南人権センターが解散を議決したことから、新年度以降、市の業務と重複した部分を除いて引き継ぐための準備を進めてまいりました。

 安全安心につきましては、12月1日に甲賀警察署において歳末特別警戒出動式が開催され、昨年夏の野洲川増水事故を受けて12月3日に野洲川地域安全懇談会が開かれますとともに、28日から30日までの3日間、湖南市消防団を中心に年末特別警戒が行われました。また、1月6日に行われた北朝鮮による4度目の地下核実験に対しましては、議長と連名で抗議声明を発出させていただきましたし、10日には湖南市消防出初式が挙行され、29日には無人航空機(ドローン)の研修会を開催いたしました。さらに、2月13日には実際の学校を想定したHUG(避難所開設運用ゲーム)を実施いたしますとともに、16日には学校法人光星学園と災害時の避難に関する応援協定を締結いたしました。なお、2月2日には湖南中央消防署に新しい化学消防車が配備されております。

 エネルギー関係につきましては、分散型エネルギーインフラプロジェクト検討委員会を11月30日と1月25日、2月25日に、スマートエネルギー構想検討委員会を12月21日に開催し、それぞれ年度内に報告を取りまとめることとしております。2月3日には新年度に設立を予定しております新電力会社に関する地域新電力勉強会を開きました。

 教育・文化・スポーツ関係につきましては、2月2日に堂故茂文部科学大臣政務官が湖南市教育の視察にお越しになりましたし、第5回総合教育会議を2月19日に開催しております。11月29日には湖南市青少年育成大会を、1月10日には成人式をそれぞれ挙行するとともに、2月5日には国際ソロプチミスト甲賀から教育用備品を寄贈いただき、20日には湖南市人権教育研究大会を開催しました。文化関係においては、12月6日に甲西吹奏楽団きらめきコンサートが、1月11日にはこなんアンサンブルフェスティバルが、31日にはD1だじゃれグランプリin湖南市がそれぞれ開かれ、2月7日には湖南市美術展の表彰式を行いました。スポーツ関係においては、11月28日に市長杯グラウンドゴルフ大会が、12月6日に湖南市健康マラソン大会が、2月7日に湖南市民駅伝競走大会がそれぞれ開かれました。

 産業関係については、1月14日に湖南市産業経済懇話会の賀詞交歓会が、24日には湖南市商工会合併10周年記念式典が、2月19日には湖南市工業会産官交流会がそれぞれ開かれました。また、2月7日には創業支援セミナーを開き、その後個別相談を行っています。さらに、1月15日には湖南市景観審議会を開きますとともに、2月11日には恒例となりました「東海道ウォーク 冬の酒蔵めぐり」が開催され、市内外から大勢のみなさんが参加されました。

 なお、2月24日に国土交通省とネクスコ西日本から、国道1号バイパスの菩提寺地先から栗東市小野地先までの延伸と名神高速道路栗東湖南インターチェンジへの接続を3月19日に供用開始するとの発表がありました。

 地域活動の関係では、12月6日に水戸学区まちづくり協議会による水戸まちづくりフェスタが開かれましたし、区長会で12月11日、1月13日に定例会議を、1月13日にはまちづくり研修会を、2月8日には先進地視察研修会を開催しました。

 行政内部の関係では、1月29日に湖南市行政改革懇談会から提言をお預かりし、行政改革推進本部会議を1月18日、2月1日、15日に開催し、2月3日には行政改革外部評価委員会の評価もいただいております。また、12月3日には情報セキュリティ会議を、2月5日には障害者差別解消法に関する研修会を、10日には未収金対策会議を、12日には湖南市政治倫理審査会を、24日にはまち・ひと・しごと創生推進本部全大会を開催しています。

 広域関係では、12月22日に公立甲賀病院組合の臨時議会が、2月2日、3日に議員研修が行われますとともに、2月1日には栗東・湖南広域行政協議会の研修会が開かれました。2月4日には滋賀県市町村職員研修センター議会定例会が、12日には滋賀県市町村職員退職手当組合議会定例会が開催されますとともに、2月10日には滋賀県市町村職員共済組合理事協議会と日本赤十字社滋賀県支部評議員会が、18日には滋賀県市町村職員互助会理事会がそれぞれ開かれております。滋賀県市長会の臨時市長会議が2月4日に、知事と市町長で構成される滋賀県首長会議が9日に開催されましたし、18日には近畿市長会長として近畿市長会役員会を開きました。全国市長会に関しては、近畿支部長として12月24日に政策推進委員会と地方税改正・地方財政対策の要請活動が、1月26日に地方分権改革検討会議、まち・ひと・しごと創生対策特別委員会が、27日に全国市長会の執行体制のあり方検討委員会、社会文教委員会、政策推進委員会、理事・評議員合同会議が開催されてそれぞれ出席しましたし、同じ27日には教育再生首長会議が開かれました。

以上、12月定例会開会後の行政報告といたしますが、今議会には、条例の制定や改正、平成27年度補正予算、平成28年度当初予算などをご提案してまいります。慎重にご審議をいただきますようお願いを申し上げまして、招集にあたりましてのごあいさつといたします。

▲このページの一番上へ戻る