HOME > 市長のプロフィール > 平成27年3月湖南市議会定例会開会あいさつ
 ■市長室

施政方針・所信表明

平成27年3月湖南市議会定例会開会あいさつ

みなさん、おはようございます。平成27年3月定例会の招集にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。議員の皆さんには市政の運営にご理解とご協力をいただいておりますことをまずもってお礼申し上げます。

3月定例会は、新年度当初予算をご審議いただく議会ですが、あわせて補正予算の審議や条例の制定・改正などの各種案件についてご提案申し上げてまいります。それに先立ちまして、12月定例会開会後、本日までの行政報告をさせていただきます。

 まず、この間におきましては、12月2日に第47回衆議院議員総選挙が公示され、14日に投開票が行われた結果、政府与党が326議席と3分の2である317議席をも上回り圧勝をいたしましたので、12月定例会の閉会あいさつでも申し上げておりましたが、翌15日にまち・ひと・しごと創生本部を立ち上げ、2月9日には第2回本部会議を開きまして、現在、基礎データを整理しているところです。今後、地域が一丸となって戦略を構築していく必要がありますことから、議員のみなさんをはじめ、多様なご意見を賜りながら進めてまいることといたします。

 また、県内で初めて住民票記載事項証明まで含めた諸証明のコンビニエンスストアでの交付について、2月2日から稼働を始めました。これに伴いまして、4月からまちづくり協議会をまちづくりセンターの指定管理者とすることに関しての説明会を2月2日から13日にかけて実施しました。

 民生関係につきましては、12月6日にイオンタウンから市内事業所に福祉車両の贈呈がございました。12日にはスペシャルオリンピックス日本・滋賀の設立記念式典が執り行われております。1月29日には湖南市国民健康保険運営協議会を開催し、保険税の改定について答申をいただきました。2月5日には、湖南市高齢者福祉計画・介護保険事業計画策定委員会が開かれ、第6期高齢者福祉計画・介護保険事業計画について最後の取りまとめが行われました。16日には湖南市障がい者計画策定委員会が開かれ、第2次障がい者の支援に関する基本計画について最後の取りまとめが行われました。17日には湖南市糸賀一雄生誕100年記念事業実行委員会が開かれ、都合3ヶ年にわたり続けられてきた糸賀一雄生誕100年記念事業について議論されました。20日には湖南市子ども・子育て未来会議が開かれ、平成27年度からを計画期間とする湖南市子ども・子育て支援事業計画について最後の取りまとめが行われました。21日には地域で生活する高齢者を支える仲間のつどいが開催されるとともに、湖南市医師連絡調整会議が開かれました。なお、2月17日 には東京で小規模多機能自治推進ネットワーク会議設立総会が開かれ、本市も参加をいたしました。

 安心安全につきましては、12月1日に甲賀警察署で歳末特別警戒出動式が行われ、28日から30日の3日間は消防による年末特別警戒が実施されました。12月3日にはイオンとの災害時における協定を締結調印するとともに、1月11日には甲西文化ホールで平成27年消防出初式を挙行いたしました。また、1月30日には市内14事業所と福祉避難所における災害時の協力協定に調印いたしますとともに、全国の畳店で構成される「5日で5000枚の約束。プロジェクト実行委員会と災害時における畳の提供に関する協定を締結いたしました。

 文教人権関係につきましては、11月30日に第11回湖南市青少年育成大会が、12月7日には湖南市健康マラソン大会が、14日には湖南市も後援している2014全日本びわ湖クロスカントリー大会がそれぞれ開催されました。15日には菩提寺小学校で若手経営者による職業教育が行われましたが、若手教員に対する教育技術の伝達を目的としたきょういくげんき塾は12月16日、1月15日、2月17日と開催されています。1月11日には成人式が、12日には第2回こなんアンサンブルフェスティバルが、2月1日には第10回湖南市民駅伝競走大会とD1だじゃれグランプリ滋賀in湖南市が、21日には湖南市人権教育研究大会・ハートフルフェスタKONANがそれぞれ開かれますとともに、2月14、15両日には室戸市からの子ども交流事業が行われました。また、ハード面では、1月7日に水戸小学校大規模改造工事完成お祝い式が、1月17日に石部小学校全面改築工事起工式が、21日に学校給食センター竣工式が執り行われています。

 産業経済関係につきましては、11月29日に信楽高原鉄道運行の再開記念式・出発式が執り行われますとともに、イオンタウン湖南が12月3日にはソフトオープン、6日にはグランドオープンいたしました。2月2日には西日本旅客鉄道株式会社の京都支社長以下と近畿統括本部の職員が湖南市を視察に訪れ、甲西駅のバリアフリー化工事や善水寺の観光PRの状況、さらには老朽化する石部駅の施設を確認していただき、その後突っ込んだ意見交換をいたしました。11日には東海道ウォーク冬の酒蔵巡りが行われ、過去最高の1000人を超える参加者で賑わったところです。13日には湖南市工業会と産官交流会を行いました。

 区長会の関係では、12月12日と1月14日に区長会が開催され、2月10日には徳島県での防災関係の研修を行っています。職員研修などについては、11月29と30の両日「第4回地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミット」が兵庫県朝来市で開かれ、次年度のサミットを湖南市で開催することとなりました。首長連合代表が辞任したため、代表代行として2月7日には平井鳥取県知事に代表就任をお願いしたところです。12月25日には全職員に対する「協働のまちづくり」研修を行いました。また、1月24日には滋賀大学による地域活性化プランナーの学びなおし塾の修了式が開かれ、本市からも2名の職員が修了いたしました。

 対外関係につきましては、滋賀県市長会の臨時市長会議が1月21日と2月10日に行われました。2月3日には滋賀県市町村職員退職手当組合議会定例会が、6日には滋賀県後期高齢者医療広域連合議会定例会が、17日には滋賀県市町村職員研修センター議会定例会がそれぞれ開かれております。1月9日には琵琶湖流域下水道協議会臨時会が開かれました。また、滋賀県市町村職員共済組合の組合会が12月2日に、理事会が2月3日にそれぞれ開かれますとともに、24日には滋賀県市町村職員互助会の理事会が開催されました。2月9日には栗東湖南広域行政協議会の研修が国道1号バイパス工事現場で行われ、供用開始後は栗東湖南インターチェンジとなる(仮称)栗東東インターなどを視察し、平成28年3月末供用について調査をしました。1月21日には、草津、守山、栗東、野洲各市とともに基幹系システムをクラウド化するための合同会議が開かれ、今後5市においてシステムを統一化していくことの合意をいたしました。12月22日には甲賀広域行政組合および公立甲賀病院組合の議会がそれぞれ開催されました。12月10日と1月14日には知事に対して個別要望を行いますとともに、1月22日には大阪滋賀県人会創立60周年記念式典に出席してきました。

 最後に政治関係につきましては、2月9日に前議員の石原善春さんに対して死亡叙勲が伝達されますとともに、市といたしましても自治功労顕彰を行い、それぞれご遺族にお渡しをさせていただきました。17日には湖南市政治倫理審査会が開催されました。また、7日には民主党滋賀県総支部連合会第18回定期大会が、22日には自由民主党滋賀県連政経パーティーがそれぞれ開かれております。

以上、12月定例会開会後の行政報告といたしますが、今議会には、条例の制定や改正、平成26年度補正予算、平成27年度当初予算などをご提案してまいります。慎重にご審議をいただきますようお願いを申し上げまして、招集にあたりましてのごあいさつといたします。

▲このページの一番上へ戻る