HOME > 各課等のページ > 地域創生推進課(企画統計担当) > 心のインフラづくり ―序章・第1章―
■心のインフラづくり ―序章・第1章―

 

■心のインフラづくり事業 ≪吉本興業との包括的連携≫

 湖南市と吉本興業株式会社は、「笑い」という、人を思いやり支え合う気持ちを通して人と人の心をつなぐ「心のインフラづくり」事業をともに進めています。連携業務の内容は次の7つです。

(1)健康増進に関すること

(2)学校教育および生涯学習に関すること

(3)子育て支援、青少年の健全育成、高齢者・障がい者支援に関すること

(4)環境保全に関すること

(5)観光および文化の振興・交流に関すること

(6)地域まちづくりに関すること

(7)その他地域活性化に資する取り組みに関すること

こうした協定に基づいて、教育分野とまちづくり分野などの事業展開を進めています。

 

序章 ≪甲西中学校1学期末特別授業 -ひととの繋がりを通して 人権・生き方・対話力 を学ぶ‐ ≫

学校における対話力向上の取り組みの一つとして、7月18日に吉本興業の芸人さんによる1学期末特別授業が甲西中学校で行われました。

 

 ●日程

(1)ファミリーレストランの2人によるトーク

人との繋がりの大切さについて

(2)麒麟の田村裕さんによる講演

「ホームレス中学生」を題材に、進路選択や

ご自身としての生きる力等について

(3)吉本興業の中井秀範専務による講演

「個性を見いだし、人を生かす」吉本興業の取り組み

 

 ファミリーレストランの2人はギャグで会場を和ませながら、「住みます芸人」としてたくさんの人に支えられていることなど、麒麟の田村さんは笑いを交えながら地域に支えられた思い出などを生徒に語りかけていました。中井専務からは、吉本の取り組みの観点から人権についての講演がありました。


 

■第1章 ≪きらめき湖南天使:ファミリーレストラン≫

心のインフラづくり事業をさらにPRする「きらめき湖南天使」をこのたび設置しました。

そして、7月18日に「きらめき湖南天使」を滋賀県住みます芸人である、ファミリーレストランのハラダさん、しもばやしさんに委嘱しました。

しもばやしさんはみなさんと直接触れ合いながら一緒に盛り上げていくと、ハラダさんは違う目線からの意見でお手伝いしたいと意気込んでいました。

これから天使のお二人は、本市で開催するイベントや行事で笑いの風を吹かせてくれます。

 

 

さらに吉本興業と連携をしながら、「心のインフラづくり」事業を進めていきます。

 

第2章へ続く・・・

 

問い合わせ先

 企画調整課[東庁舎]

 電話  0748−71−2316

 FAX  0748−72−2000

 

 

 

▲このページの一番上へ戻る
著作権公示