HOME > 各課等のページ > 地域創生推進課(新しい公共担当) > 地域まちづくり協議会に関するお知らせ
■地域まちづくり協議会に関するお知らせ

湖南市には7つの地域まちづくり協議会があります

 

平成26年4月1日から地域まちづくり協議会条例が施行されました!

平成19年から地域住民の皆様により地域まちづくり協議会が設立され、現在、7つの協議会によって、さまざまな地域活動が行われています。

こうした経過を踏まえ、地域まちづくり協議会を将来に向けて確固たる公的な組織として位置付け、さらなる活動の活性化を図るため「湖南市地域まちづくり協議会条例」を制定しました。

条例は全12条からなり、協議会や地域住民の役割、協議会の要件や事業、地域コミュニティプラン、市の支援などについて定めています。

条例と逐条解説は、下記からご覧いただけます。

 

 

湖南市地域まちづくり協議会条例はこちらです(ワード65キロバイト)

湖南市地域まちづくり協議会条例逐条解説はこちらです(ワード84キロバイト)

湖南市地域まちづくり協議会運営ガイドラインはこちらです(ワード486キロバイト)

 

 

地域まちづくり協議会とは…

皆さんの地域では、現在、区長会をはじめ様々な団体が「住みやすい地域」をめざして、それぞれに活動を行っていただいています。

ところが、近年になり、共働き世帯の増加や核家族化の進行など、地域で暮らす皆さんの生活スタイルが大きく変わってきました。さらに、生活が豊かになるにつれ、住民の皆さんの要望も複雑化・多様化してきています。

このような環境の変化に伴って、皆さんの地域では一人暮らしのお年寄りの通院、買い物や子育てに悩んだ時に相談する相手が近くにいないなど、身近なところで課題が生じています。また、コミュニティの希薄化が進むことにより、災害時に住民の安否が確認できないなど、大きな課題が生じてしまう可能性があります。

間もなく到来する高齢社会など、地域にとって身近な課題を解決するためには、それぞれの団体が個別に活動していくよりも、地域全体で意見を出し合い、連携・協力して活動していく方が、より住民の皆さんの要望に的確に応えることができるのではないかと考えます。

それを実現させるための組織が「地域まちづくり協議会」です。

 

 地域まちづくり協議会は、行政区をベースに小学校区や中学校区といった一定の地域を基盤に設置いただいています。自治会に加入している人も、加入していない人も参加することができます。

 地域まちづくり協議会は、区・自治会などでは解決できない課題に長期にわたり取り組むことができる組織として位置づけており、地域住民やテーマ・目的を持った団体やボランティアなどがつながるよう交流事業を重ね、地域固有の課題解決に向けた活動を展開されています。

 

 現在湖南市内には、7つの地域まちづくり協議会があり、それぞれ地域課題解決に向けた独自の取り組みを進めておられます。

 

名称

設立年月日

事務局・連絡先

三雲学区まちづくり協議会

平成21年3月14日

〒520−3233

柑子袋860番地1

柑子袋まちづくりセンター内

電話 0748−71−2560

ホームページ

http://www.mikumo-gakku.org/

石部学区まちづくり協議会

平成21年9月26日

〒520−3195

石部中央一丁目2番3号

石部まちづくりセンター内

電話 0748−77−0003

石部南学区まちづくり協議会

平成20年12月7日

〒520−3108

石部南三丁目5番1号

石部南まちづくりセンター内

電話・ファックス 0748−77−2535

ホームページ

http://ishibe-minami2.net/

岩根まちづくり協議会

平成19年6月19日

〒520−3252

岩根1155番地1

岩根まちづくりセンター内

電話 0748−72−7871

ファックス  0748−72−7872

メール mailto:iwane@dream.ocn.ne.jp

ホームページ

http://iwane.daisuki.cc/

菩提寺まちづくり協議会

平成20年6月14日

〒520−3242

菩提寺775番地1

菩提寺まちづくりセンター内

電話 0748−74−3471

ホームページ

http://machikyo.shiga-saku.net/

下田学区まちづくり協議会

平成21年2月22日

〒520−3201 

下田1515番地

下田まちづくりセンター内

電話 0748−75−0011

ホームページ

http://shimoda-machikyo.com/

水戸学区まちづくり協議会

平成21年7月26日

〒520−3202

西峰町1番地1

市民学習交流センター内

電話 0748−75−8190

ホームページ

http://www.mitomachikyo-konan.net/

 

 

 

きらめき湖南」湖南市地域活性化推進事業

 

湖南市では、地域まちづくり協議会が地域活動を通じて、福祉、教育、子育て、まちづくり、学術・文化、環境、就労、多文化共生等の身近な分野において共助の精神で行う仕組み、体制、活動などに地域で優先的に取り組む事業に対し交付金を拠出して支援しています。

 平成28年度は各地域まちづくり協議会から提案された下記の事業に対して交付をしています。

 

 

事 業 内 容

交付金額

三雲学区まちづくり協議会 

『歴史街道「東海道」を基軸とした心でつなぐおもてなしのまちづくり!』

〜おもいやりのあるきめ細かなお付き合いとおもてなしが出来るふるさとづくり〜

従来からの「東海道」を基軸としたこれまでの取り組みを進めるとともに、地域内外の利用者に対する細やかな優しさに溢れたおもてなしと思いやりのある地域づくりを進める。4年目となる東海道ウォーク「みちくさコンパス」を中心に住民のきずなを高める事業に力を入れて取り組む。

 

 

95万円

石部南学区まちづくり協議会

安心安全なまちづくり

『住民にやさしいまち石部南学区』

子育て支援事業としてまちづくりセンターを開放するほか、子育て講座の実施や夏休み企画などを実施。各区の集会所等にAEDを設置し、講習会を実施するほか、学区民の防災意識高揚のため「避難所運営訓練」や「防災避難訓練」、より多くの住民参加を目的にふれあいマラソンを「防災ふれあいウォーク」と同時開催する。

 

 

100万円

岩根まちづくり協議会 

『地域安全プロジェクトV 〜区民の絆で築く、安心・安全なまち岩根〜』

 学区全体の防災・防犯意識を向上させる取り組みを行う。地域に防災ベンチ、薪置き場を設置するとともに市の防災訓練に合わせて「学区内防災訓練」を実施する。

 また、子どもや高齢者対象に交通安全の「出前講座」を実施し、防犯等の注意喚起看板の整備を行う。

 

 

 

90万円

石部学区まちづくり協議会 

『歴史街道 石部宿「蘇」ルネッサンス』

江戸時代から今日まで受け継がれてきた「愛宕まつり」を小学校児童等に継承していく。劇団こなんヒストリアとコラボした地域歴史劇による地域文化芸能の広報や伝承を行う。石部宿ポケットガイドブックを作成し郷土の歴史と文化を発信する。

 

 

90万円

下田学区まちづくり協議会 

『時空の十字路(CROSS ROAD)プロジェクト』

「下田まちづくりセンター」を地域づくりの拠点施設と位置付け、昨年に引き続きコミュニティカフェの実施と高齢者向けの「認知予防対策講座」を開催する。また、それらの取組を通して人が集う賑わいを創出し、地域交流の活性化を図る。

 

 

90万円

水戸学区まちづくり協議会 

『ビバ ファンタジー MITO』

 地域で支えあう「地域コミュニティの再生」を学区の中心に位置する田代が池公園やサンヒルズ甲西を核に、世代や文化を超えて地域住民が集う「居場所づくり」「交流の場づくり」を展開する。引き続き、「まちづくりフェスタ」や「イルミネーション設置」を実施して地域内外の住民の交流を深めるほか、市有地を借用して「水戸農園」を開設し住民が集う環境づくりをおこなう。

 

 

90万円

菩提寺まちづくり協議会 

『菩提寺周遊散策広場整備事業パートU(維持管理システムの構築)』

 昨年度までに整備した周遊コースを維持・管理していくためのシステムを構築し、「周辺散策路」が住民の健康づくりに役立つよう、地域団体と連携した取り組みを進める。「防災ハイキング」などハイキングツアーの開催や「コースマップ」も作成する。

 

 

90万円

 

問い合わせ先

   地域創生推進課〔東庁舎〕 

     電話  0748−71−2315

     FAX  0748−72−2000

     E-mail koukyou@city.shiga-konan.lg.jp

 

▲このページの一番上へ戻る
著作権公示