HOME > 市長のプロフィール > 平成24年3月市議会定例会閉会あいさつ
 ■市長室

施政方針・所信表明

平成24年3月市議会定例会閉会あいさつ

 

平成24326

 

平成24年3月市議会定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

議員の皆様方におかれましては、先月29日の開会以来、27日間にわたり慎重にご審議を賜り、平成24年度当初予算のご決定をはじめ、執行部から提案いたしました案件のすべてをお認めいただきましたことに厚くお礼申し上げます。

 

 また、本議会会期中の3月20日に、5期20年にわたり町政の舵取りを担ってこられた元石部町長の服部絢夫様が逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

このところ、外国為替市場も落ち着きを見せ、日経平均株価も1万円台を回復してわが国経済も強含みで一息ついておりますが、中東やヨーロッパ情勢、また中国経済の先行きが不安定要因として残るうえ、本議会でもご議論が重ねられたTPPや社会保障と税の一体改革など政治サイドからの影響要因も存在しており、まだまだ楽観できないのが実態でございます。

 

 また、本日、福島県富岡町に隣接する河内村が帰村して村役場業務を再開いたしましたが、富岡町はいまだ帰還のめどが立たず、さらには、昨日深夜、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6号機が定期点検入りして国内54基のうち53基の原発が停止しましたが、さきほど北海道電力は最後の泊3号機を5月5日に定期点検入りすると発表し、夏に向けての電力不足が深刻化するなど、国全体で原子力災害からの復旧復興が遅々として進まない不安ななかにあります。

 

 こうしたことから、本議会において議決をいただきました平成24年度当初予算の執行に関しましては、新年度から大きく組織機構改革を行ったうえで、歳入の確保や歳出の効率化等について各部局で適切に取り組むように指導してまいりますので、不備な点がございましたら具体的にご指摘を賜りますようお願い申し上げます。

 

 なお、本議会においてもご議論をいただきました人事案件につきましては慎重に進めておりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 本日は比良八講でありますが、今年は比較的穏やかな気候でありまして、このまま皆様と暖かな春を迎えたいと願っておりますし、4月以降はお認めをいただきました当初予算等に基づいて計画的に業務を進めてまいりますので、引き続き、議員の皆様のご理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げまして、3月定例会の閉会に当たりましてのごあいさつといたします。

▲このページの一番上へ戻る