HOME > 市長のプロフィール > 平成22年3月市議会定例会 閉会あいさつ
 ■市長室

施政方針・所信表明

平成22年3月市議会定例会 閉会あいさつ

平成22年3月17日

 

平成22年3月市議会定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 

議員の皆様方におかれましては、先月24日以来、慎重にご審議を賜り、平成22年度当初予算のご決定をはじめ、執行部から提案いたしました案件のほとんどをお認めいただき、厚くお礼を申し上げます。この上は、これら当初予算等の計画的な執行をさせていただきたいと考えております。

 

そのなかで、残念ながら議案第6号「湖南市特別職の職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について」はお認めをいただけなかったわけでありますが、これは、特別職報酬等審議会の答申に基づいた提案ではありましたものの、例えプラスマイナスゼロの形式的な内容であったとしても特別職の報酬や給料についての見直しは、このたびの議会のご決定によりお認めをいただけなかったという審議結果を重く受け止めまして、会期中には「今後、毎年、特別職報酬等審議会に諮問をさせていただきたい」という趣旨のご答弁を申し上げてはおりましたが、全会一致という重い議会の議決を尊重し、当面諮問をいたさないことといたしたいと存じます。

 

これからは、お認めをいただきました平成21年度補正予算第7号と平成22年度当初予算を一体として執行していくこととなりますが、市の予算以外でも、国や県など関係機関との連携を密にし、地域の活動をしっかりと支えながら、厳しい時代の持続的なまちづくりの道を、市民の皆様方と一歩一歩歩んでまいりたいと考えておりますので、引き続き、議員の皆様のご理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

 

皆様のご健康とご多幸、そしてますますのご活躍をお祈りいたしまして、3月定例会の閉会に当たりましてのお礼のごあいさつといたします。

 

どうもありがとうございました。

▲このページの一番上へ戻る